遺伝子

「思考のすごい力」

ブルース・リプトン博士
(細胞生物学者)
遺伝子は生物をコントロールしない
現代で心臓病、ガンなど病気は様々あるが
単一の遺伝子によって引き起こされるものではない。
多数の遺伝子や様々な環境が相互に関係して発症する
遺伝子が病気を引き出す事例は大変稀なこと
人間がかかる病気全体のなかで
わずか2%
◯遺伝子の動くスイッチは?
1990年のナイハウトの論文
「ある遺伝子の産物が必要になったとしても、その遺伝子発現のスイッチを入れるのは環境からの信号」
つまり
遺伝子のコントロールは
環境こそが問題
うちはガン家系だからとか
脳梗塞が多い家系とか
2%しかないのに
幻想を抱いている人は多い
もちろん僕もそのうちの1人だった
親が運動神経よくない
親が金持ちじゃない
親が頭よくない
関係ない!!
関係なーーーい!!
関係なーーーーーーーい!!(笑)
「遺伝子は自分自身でスイッチをもっていない、
環境からの信号である」
遺伝子のコントロールは「環境」が決める!!
#ありがとうございます

harmony hair & happiness

「日本髪型研究所」の美容室 harmony hair&happiness

0コメント

  • 1000 / 1000